あの月に向かって打て



大政翼賛会

大政翼賛会・・・

(首相を総裁とし、官僚・軍部・政党などから役員を選出、都道府県支部のトップは知事が就任するなど、全政治勢力丸抱えの上からの官製組織であり、政府の政策に協力する公の結社を意味した。)



今朝、8時から始まるテレ朝系の番組、『スーパーモーニング』を見ていた。
今日は早朝より日本対ドイツのテストマッチがあったため、その特集だった。

結果は皆さんご存知のように、2対2の引き分け。
画面上の人間は勝てなかった悔しさをいっぱいに表していた。
しかし、「日本代表良くやった」と。
「感動しました」なんて言ってるお馬鹿さんもいる始末。

そして話題はそのままワールドカップへ・・・
司会の渡辺某は、出演者に問う。

「ワールドカップ、日本は勝てますよね!」

みんなはわかったような顔をしてうなずいている。


そこで今日のトピックだ。
その出演者の中で、一人だけ真っ向から違う意見がいた。

スポーツジャーナリスト二宮清純だ。
彼だけがテストマッチを批判した。
しかし、まるで非国民かのような扱い。

そこで渡辺某の質問だ。

「ワールドカップ、日本は勝てますよね!」

二宮清純は答えた。

「この空気で“勝てない”とは言えない。」

そして付け加えた。

「大政翼賛会みたいだ」

日本は戦前、マスコミや政府のミスリードによって勝ち目の無い戦争に突入した。
世界を読みきれない者ども。

日本は成長していない。
まだサッカーという媒体を用いても世界を読みきれていない。

このコメントを呼んでくれた方々。
日本サッカーは到底世界の強豪相手にまともに試合を出来る戦力は整っていない。
おそらく1勝もできないであろう。

しかし、そこで1勝でもしてくれたら、大いに盛り上がろう!!
[PR]
by mau46 | 2006-05-31 15:01 | スポーツ
<< 戦評 6月10日 Wake up Possibi... >>


スポーツに関するコラムを書いてます。
カテゴリ
全体
スポーツ
ロンドン旅日記
シンガポール旅日記
香港旅日記
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧