あの月に向かって打て



戦評 6月16日

○ アルゼンチンVSセルビア・モンテネグロ (6-0)

初戦を落としているセルビア・モンテネグロ。予選突破にはアルゼンチンを粉砕するしか手立てはない。
試合開始から積極的に前に出る。しかしこれはアルゼンチンにとって「飛んで火にいる夏の虫」だった。セルビア・モンテネグロは堅守でヨーロッパ予選を通過したが、この試合でそのプライドは粉砕される。アルゼンチンはわずか数人でミスのないセルビア・モンテネグロの厚いディフェンスを崩壊させてしまう。セルビア・モンテネグロの選手の目に輝きがあったのは3点目までの失点だった。あとはただ終了のホイッスルを待つだけの試合。虐殺に近い状況の中、苦痛な時間だったろう。自分の信じたディフェンスが無に帰したとき、彼らのワールドカップは終わりを告げた。

アルゼンチン唯一の心配は、今日がピークかどうかということ。今日がピークならトーナメントで勝ち進めない。
まだ伸びしろがある場合...その先は言えない。


○ オランダVSコートジボワール (2-1)

アルゼンチンをあれほど苦しめたコートジボワールに対し、オランダは開始から徹底的に攻めた。
私がオランダ優勝の条件として挙げた、ロビン=ファン=ペルシーの覚醒。
彼が先制点を奪った時オランダの勝利を予感し、立て続けにエースのファン=ニステルローイがゴールを奪った時、優勝する姿まで目に浮かんだ。前半30分過ぎまでは・・・
その後、コートジボワールはチームが変貌する。
勇者ドログバを抑えることができない。
それに呼応するように他のメンバーが蘇える。
パワーとスピードに凌駕されたオランダは喘ぐ。なされるがままに失点をされた時、オランダに戦慄が走る。恐怖はこれだけではない。
後半45分間。ボクシングで言えば、コーナーに追い詰められて滅多打ちを食らうと言った状況が続いた。ダウンも許されない。オランダのディフェンスはいつ決壊してもおかしくない状況の中、試合終了のホイッスルが鳴る。
「これくらいで勘弁してやるか・・・」
コートジボワールに許してもらったような展開だった。
コートジボワールは初戦とこの試合共に相撲で負けなかった。試合では負けたのだが、勝った方がダメージの残るような、そんな戦い方をした。コートジボワール、本当に強い。彼らは勇者である。誰も彼等を責める人はいないだろう。

唯一つ、この試合の審判の笛は少しヒステリック過ぎたように思う。あれほど笛を連呼されると選手もカリカリするし、ゲームの流れが悪くなる。カードの基準も曖昧だ。
もう少しメリハリのある裁定を求める。どうも大会全体的にオフサイドの判定も悪いような気もする。


○ メキシコVSアンゴラ (0-0)

初戦で勝ち点3を挙げているメキシコは90分間で1点をあげればよい。無理に攻撃に人数を裂く必要は無いので、守りを中心とした余裕ある攻撃ができる。
一方アンゴラは初戦のポルトガル戦で負けているので、勝ち点はどうしても欲しいところ。
このチーム同士がなかなか噛み合うはずがない。
堅いメキシコのディフェンスにアンゴラはエースのアクワにボールを集めることができない。
時折見せるメキシコの攻撃に対し、アンゴラのキーパージョアン=リカルドはファインセーブを連発する。安定感というものをこのキーパーからは感じられないのだが、今日はポイントで冴えていた。
メキシコが決着を着けにくる時間帯、アンゴラに退場者が出る。それからはメキシコの波状攻撃が続く。
そこで今日の当たり男、ジョアン=リカルドだった。
彼の魂のディフェンスで、メキシコの攻撃をしのぎきった時、アンゴラに歴史的な勝ち点1がプレゼントされた。

メキシコは支柱のハレド=ボルゲッティを前のイラン戦で欠いているため、攻撃のアクセントが無かったように思われる。
インパクト不足は否めない展開だった。



“死”のグループにある程度の決着がついた。結果は予想通りだったが、コートジボワールの強さが印象に残った。
おそらくワールドカップを見られた方のほとんどがコートジボワールの壮絶な試合に胸を打たれたのではないであろうか。
エース、ドログバの姿は“鬼”のようだった。
チームはドログバにボールを渡せば「何とかなる」と思い、ドログバもその信頼に応えた。
それほど完成度の高いチームだったように思える。

「負けて名を残す」

サムライのような魂とさわやかな潔さをもって、コートジボワールはグループリーグ敗退を決めた。

今日はチェコとイタリアが出てくる。始まるまでは厳しいグループと言われたが、チェコと生まれ変わったイタリアの強さが秀でている。
今日も芸術的なサッカーを披露してくれることは間違いない。


彼らは満腹にしてくれない。
[PR]
by mau46 | 2006-06-17 18:42 | スポーツ
<< 戦評 6月17日 戦評 6月15日 >>


スポーツに関するコラムを書いてます。
カテゴリ
全体
スポーツ
ロンドン旅日記
シンガポール旅日記
香港旅日記
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧